ブログ運営

【就活】深い自己分析をしたいならブログを始めるといいよ

どうも、うっちーでございます。

ブログを開設してから、はや一ヶ月が過ぎ、改めてブログを始めてよかったと常々思います。

「初心者ブロガー」というブランドをいつまでつかって良いのか悩みつつ、まだまだ僕は使い倒そうと思っている次第でございます。

みんな初心者にはやさしいですからね。

そんな初心者ブロガーが、ブログを始めたら自己分析が深まった、ということについて書きたいと思います。

それでは、どうぞ。

※就活生向け

自分はどんな人物なのか考える

ブログを始めるとなると、まずはどんな記事を書けるだろう?と考えますよね。

自分の興味のあることだったり、好きなものを書きたいと思うはずです。

例えば僕は映画が好きなので、映画のレビューを書くとしましょう。

よし!渾身のレビューができたぞ!という勢いのまま公開したとします。

ブロガーさんはわかると思いますが、その記事がよっぽど素晴らしく、監督も絶賛するレベルでなければおそらく誰も見に来てくれないですよね。

なんで誰も見に来てくれないかと言うと、読者は、あなたが誰なのか知らないからです。

ブログを見てもらうには、自分がどんな人物で、何をして生きてきたかというプロフィールを作ると共感して見てくれる人も増えると思います。

過去の経験を思い出す

僕の場合だと、プロフィールを作ろうと思った時、自分の経歴とか好きなもの、興味のあること、共感してほしいことを書きました。

僕のTwitterのプロフィールはこんな感じ。

大学1年半休学(テレビ制作のAD→雑誌編集アシスタント→放送作家アカデミー卒業)→IT企業就職(営業)→新卒7ヶ月で適応障害と診断され休職ののち退職→治りました!🎉ブログ公開後13日でAmazonアソシエイト、26日でGoogleアドセンス合格🎉 ブログ2ヶ月目

その過程で、今まで何をして生きてきたのかを思い出します。

小学生の時にスポーツを始めて、中学生の頃に好きな音楽にハマって、高校生の頃は勉強ばっかで…みたいに思い出しながら、書けそうなことを探しました。

これってもうすでに、自己分析が始まってますよね。

就活生は、現在、自己分析に忙しいと思いますが、ブログを書く過程でも自己分析ができます。

過去の経験から学んだこと

過去の経験を思い出して、書き出してみたら、ほうほうこうやって生きてきたんだな、ということがぼんやりわかってきます。

そして、特に注目してもらいたい経験をピックアップして、その時自分は何を考えていたのか、ということも思い出しました。

直感にしたがって行動してきた人も、その直感を何故信じようと思ったのか理由があるはずです。

僕は小学生の頃に、バスケをはじめたのですが、きっかけは国民的漫画の『スラムダンク』を読んだからです。なんとなくかっこいいと思ってはじめましたが、よくよく考えると、流川のように飄々とシュートを決めていくスタイルに憧れたからでした。

たくさんいるキャラクターの中でも、なぜそのキャラクターを選んだのかきっと理由があるはずです。こういうことを思い出していくと、昔の自分はこういう人間に憧れてたんだな、というのがわかってくると思います。

何も考えてなかったというなら、親や友人などの人達に影響されてきたのかもしれません。

数ある経験の中でも、なぜ自分がその時その行動をとったのか、そしてその経験からどんなことを学んだのかということを書けば、共感をよぶ記事が生まれるのではないでしょうか。

この記事を書いている僕は、新卒で就職した会社で適応障害になったのですが、その経験からたくさん学びました。詳しくはこちらから。

【前篇】新卒で適応障害と診断され退職した理由【心の病気は甘えじゃない】こんにちは。当サイト(あとがたりぶろぐ)を運営しているうっちーです。 これを読んでくださっている新卒の方、もしくは教育係として新卒...

これからどうしたいか

過去の経験を思い出し、そこから何を学んだか書くことができたら、最後に、今自分は何をしたいのかを書いてみるといいでしょう。

ここまでできれば、割と頭がクリアになっていると思います。

もし、ここまで書いたけど、何をしたいのかわからないよ!という人は、過去の経験から学んだことを活かしきれてないか、過去の経験への意味付けがネガティブになっているかのどっちかです。

過去の経験に意味をつけることができるのは、今の自分なので、自信を持って書いてみましょう。

ブログじゃなくてもいいけど、ブログのほうがおすすめ

別にブログじゃなくてもいいやん!と思われた方。

メモとブログの圧倒的な違いをお教えすると、見てくれる人がいるかどうかです。

自己分析ノートを友人と見せ合う事ができる人もいると思いますが、恥ずかしくてそんなの見せられないよ!という人もいると思います。(うん、めっちゃわかるぅ)

ここで、重要なポイントは、不特定多数の人たちに自分の過去を見せる勇気があるか、ということです。

ネットの恐ろしいところは、誰でも匿名で情報を発信できるので、中にはひどい批判をする人がいます。

しかし、批判されるのが怖いけど、今の自分が世の中で認めてもらえるのか試してみたいという勇気を持つことができれば、とても誇らしく思っていいと思います。

自分なんてどうせ…と考えているうちは、人の目を気にして生きることから抜け出せず、自由に生きれないままだと思うので、まずはブログを書いてみることをおすすめしています。

続けていくうちに、自分は何が好きで何が嫌いなのか、これからどうしていきたいのかわかってくると思います。

おわりに

なんとも中身がふわっとしているような気がしてなりませんが、自己分析用のブログを開設してみるとかどうでしょうか?

自分でブログを開設して、記事からデザインから全部自分でやっているというだけで、他の就活生とは違う個性ができあがると思いますよ。

エントリーシートに書く場合は、記事の内容に気をつけた方がいいかもしれませんが、できあがったブログは猛烈な自己PRになるはずです。

ブログの開設方法は、僕なんかが書くよりよっぽど信頼のある有名なブロガーさんが丁寧に教えてくれているのでこちらを参考にしてみてください。

hitodeblog.com

それでは、ごきげんよー。