就活

【相談できない方へ】新卒で辞めたいと思ったらとりあえず転職サイトに登録しよう

どうも、あとがたりぶろぐを管理しているうっちーと申します。

この記事にたどり着いたということは、おそらく新卒で就職したけど、すでに仕事を辞めたいと思っていることでしょう。

想像していた仕事と全然違いましたか?

職場の上司が嫌な人でしたか?

気持ちが暗くなり憂鬱な気分が続いていますか?

それぞれ、辞めたいと思った理由がありますよね。

そして、辞めたいと思っていても働き始めたばかりなので、なかなか上司に相談できなかったり、親にも言えなかったりという方、とても多いと思います。

過去、僕も新卒で就職した時、そういう悩みをずっと抱えていました。

なので、とりあえず気分を少しでも上げるために、転職サイトに登録することをおすすめします。

経験談も入れながら、書いていきます。

それでは、どうぞ。

辞めてしまう前に知っておきたいこと

f:id:cosmically0703:20190402134703j:plain

辞めたいと思ってしまっているのは、仕方のないことです。

人には、それぞれ自分の理想の生き方や目標があると思うので、その理想とのギャップがあればモチベーションが出なかったりするものです。

しかし、かといってすぐに辞めてしまうのは、あまりおすすめしません。

理由は2つあります。

・社会人になると税金や保険や年金の支払い義務が生じる

・早期退職はスキルが無いとみなされ転職に不利になる場合がある

これについて、少しお話します。

社会人になると税金や保険や年金の支払い義務が生じる

初任給をもらい、明細票を見てみると愕然としませんでしたか?

聞いてた給料より少ない…

会社から騙されているのではなく、それは社会人が支払う義務のあるお金です。

今までは、親御さんが負担してくれていたものを自分で払わないといけなくなってしまうんですね。。。(親に感謝)

もちろん会社を退職してもその義務は生じるので、ただ息をして生きているだけでも普通に赤字です。

もちろん免除申請や猶予申請はできますが、もういい大人なので、できれば自分で払っていきたいですよね。

なので、貯金がほとんどない方は、せめて1~3ヶ月くらい無収入でも生きれるくらいの貯金は残して置きましょう。

早期退職は転職に不利になる場合がある

「新卒」というブランドは、一度しか使うことができません。

新卒で辞めてしまった場合は、自分と同じように辞めた「第二新卒」や「中途」の枠で応募しなければなりません。

新卒入社から3年以内は第二新卒とみなすと言われていますが、同じ第二新卒でも、「職歴1ヶ月」の人と、「職歴3年」の人では、スキルや経験が異なります。

なので同じ第二新卒の応募者がいた時は、職歴が短いと書類選考で落とされることが多くなってしまいます。(転職エージェントから聞いた話です)

以上のようなリスクがあるということは、頭の片隅に置いておきましょう。

新卒で辞めたいと思ったらとりあえず転職サイトに登録

f:id:cosmically0703:20190402135001j:plain

はい、社交辞令的なお話はここまでです。

上に書いてあることは、もう調べてるから知ってるよ!と思われるはずなので、僕の実際の経験談を少しお話します。

2018年の新卒採用で就職

僕は、2018年の新卒採用で就職したのですが、インターンの時点からギャップは感じていました。

そして、入社式でも雰囲気が合わないなあ、と思っていたので、4月3日(入社して2日目)に転職サイトに登録しまくりました。

そして、翌週の月曜日に転職エージェントの方に会いに行き、以下のような話をしました。

・現在はIT企業の営業

・学生の頃、2ヶ月インターンにいったけどすでにギャップを感じていた

・休学中はエンタメ系の会社で働いたこともある

・やっぱり新卒ですぐ辞めると転職に不利なの?

入社してすぐの頃は、同期ともそこまで仲良くなっていないし、上司にも相談できるような関係ができていない。

そんな時、就職やキャリアの積み方に関するプロに相談できたことは、とてもモチベーションを上げることができたと思います。

新卒入社してすぐ辞めてしまうと、そもそも紹介できる求人数が少ないから転職は難しいかもしれない。

でもこの前、新卒3ヶ月で辞めた人が就職できているという報告もあったので、とりあえずこのまま働きながら転職活動も一緒におこなってみてはどうでしょうか?

という、ありがたいアドバイスをいただきました。

クリエイティブな仕事でもプレゼンをすることはあるので、現在の営業の仕事を、転職先でも活かすために、その練習をすると思ってやってみるとモチベーションがあがるかもしれないですね。

さすがプロのエージェントさん。

ここで、憂鬱だった気分を持ち直すことができました。

第二新卒におすすめの転職サイト

実際に僕が登録していた転職サイトをご紹介します。

ワークポート

・ITやWEB業界の転職に強い

・未経験でもバックアップしてくれる

・IT系の求人数はとても多い

www.workport.co.jp

マイナビエージェント

・ほとんどが非公開の求人

・第二新卒や既卒者のサポートが手厚い

mynavi-agent.jp

DODA

・求人数が非常に多い

・高収入の求人が多い

doda.jp

リクナビNEXT

・国内最大級の求人数

・履歴書や職務経歴書を見た企業からスカウトメールが届く

 

next.rikunabi.com

ハタラクティブ

・主要都市で就職したい人に有利(東京、名古屋、大阪、福岡など)

・20代の転職に特化

https://hataractive.jp/

一社だけではなく、複数のサイトで登録しておくことをおすすめします。

ここには掲載していませんが、ある転職サイトに登録した時、「あなたの職歴は短すぎるので紹介できる求人はありません。半年後に出直してください」みたいなことをめっちゃ丁寧にメールで言われたことがありました。

これは、まあしょうがないです。

第二新卒向けといいつつ、スキルやキャリアをある程度積んでる人向けのサイトももちろんあります。

なので、そこで落ち込まず、複数登録してみて、いろんなエージェントさんと話してみるといいでしょう。

そして、自分に合いそうだなと思ったエージェントさんのところでお世話になりましょう。

それでもやっぱり辞めたいと思った方

f:id:cosmically0703:20190402135053j:plain

転職サイトに登録する元気もないし、なんかずっと憂鬱な状態が続いているなあという方は、是非こちらの記事を読んでみてください。

ストレスで体調がおかしいなら…すぐに病院に行くべき3つの理由こんにちは。 あとがたりぶろぐを運営しているうっちーです。 今回なんですけれど、僕の経験談から、「ストレスで体調が明らかにお...

体や心を壊してまで、働く必要は絶対にありません。

1人で悩まずに、誰か相談できそうな人がいるところに行ってみましょう。

(ネットでもOK)

おわりに

人生意外となんとかなるもんです。

僕も新卒の頃働いていて、ずっとこの仕事を続けるのは無理だなと確信を持っていました。

もちろん、モチベーションを上げるために努力しましたが、どうしてもダメで、結局適応障害と診断されてしまいました。

でも、普通に生活できています。

そして今は新卒の頃よりやる気があり、早く社会貢献したいなあと思えるほどになっています。

一人で思い悩まずに、少しずつ、できることからやってみましょう。

今回は、転職のプロに相談するすすめ、という記事でした。

それでは、ごきげんよう!