まとめ記事

【京都】河原町近辺でホッと一息つきたい時に【おしゃれ純喫茶10選】

こんにちは!

という最初の挨拶ってブログ書く時難しいですよね。

だってこれを更新してる時間は夜だし。

どうもー!という感じもなんか漫才師みたいで、恐縮する。

最初の挨拶をどうしようかが最近の悩みですが、今日はこれで行きます。

やっほー。

あとがたりぶろぐを管理しているうっちーです。

今回は、京都の河原町にある、おしゃれな純喫茶をご紹介します。

この記事を書いている僕は、大学が京都だったので5年ほど住んでいました。

そして、暇さえあれば友人とカフェに行って、だべる日々。

そんな純喫茶巡りが好きな僕が、河原町にある、おしゃれでちょっと隠れ家的なお店を厳選してみたので、ぜひご覧ください。

クラシカルな純喫茶『フランソア喫茶室』

出典:食べログ

外観とは異なり、中に入ると一気に異国の世界に引き込まれます。

内装は西洋風で、喫茶店では初めての登録有形文化財になっているそうです。

和風もいいのですが、やっぱり珈琲とケーキに合うのは洋風な内装ですよね。

僕のイチオシメニューは、お店の看板メニューでもある「ブルーベリーソースのレアチーズケーキ」。甘酸っぱいブルーベリーとの相性が抜群です!

f:id:cosmically0703:20190328134027j:plain

出典:食べログ

フランソア喫茶室

アクセス:Google マップ

営業時間:11:00~22:30

定休日:火曜日

電話番号:075-351-4042

公式:http://www.francois1934.com/index.html

宝石のようなデザートを楽しめる『喫茶ソワレ』

f:id:cosmically0703:20190328134227j:plain

出典:食べログ

これデザートなんですよ。実物も宝石のように見えるので、食べていいの?と恐縮するほど見蕩れてしまいます。

ゼリーポンチ(¥700)

宝石のようなゼリーは少し弾力があるけど、もちもちプルプルで贅沢な触感です。

店内は妖しいブルーライトの照明で照らされており、ますます宝石の飲み物が美しく見えました。

f:id:cosmically0703:20190328134720j:plain

出典:食べログ

営業時間が少し短めなので、行くときは気をつけてくださいね。

喫茶ソワレ

アクセス:Google マップ

営業時間:13:00~19:30

定休日:月曜日

電話番号:075-221-0351

公式:http://www.soiree-kyoto.com/

レトロ過ぎるヨーロッパ風のカフェ『築地』

f:id:cosmically0703:20190328135153j:plain

出典:食べログ

最初にご紹介した『フランソア喫茶室』と雰囲気が似ているのですが、このお店はいつ行っても人が少なく、ゆっくりしたいときにはぜひ一息ついてほしいお店です。

クラシックな雰囲気が好きな方には超絶オススメしたいです。

『キングスマン』に出てきそうな紳士的雰囲気。

ただ、日によって早くお店を閉めるときがあるので、営業時間ギリギリを狙うのはリスキーです。

築地

アクセス:Google マップ

営業時間:11:00~21:30

定休日:木曜日

電話番号:075-221-1053

リラクゼーション空間の演出『喫茶葦島』

f:id:cosmically0703:20190328135956j:plain

出典:食べログ

狭いエレベータから出ると、すぐにこの空間が広がっているので、驚きます。

お昼は自然光でリラックスでき、夜は間接照明で落ち着いた大人の雰囲気を楽しめます。

友人がチキンカリーを頼んでいたのですが、とても美味しそうでした。(一口もくれませんでした)

なくなり次第終了だそうなので、是非食べてみてね。

珈琲もこだわりが強く、一杯ずつ丁寧に作られており、まさに至高の一杯という感じでした。

喫茶葦島

アクセス:Google マップ

営業時間

火・水・木 12:00~19:00

金     12:00~18:00

土・日   12:00~21:00

定休日:月曜日

電話番号:075-241-2210

公式:https://ashijimablog.com/

昼と夜で雰囲気が変わる『六曜社 珈琲店』

f:id:cosmically0703:20190328141155j:plain

出典:食べログ

ここはかつての僕の家から近かったので頻繁に通っていたお店です。

河原町の大通りに面しているということもあり、割とお客さんの入れ替わりが激しく、相席になることもしばしば。

ここの手作りドーナツが大好きで、すぐなくなってしまうので食べたい方は早めに行くといいですよ。

あとは子供の落書きのようなマッチがかわいくて、密かに純喫茶のマッチを集めたりもしていました。笑

六曜社のマッチ

f:id:cosmically0703:20190328141910j:plain

『六曜社 地下店』もあり、18時からはバータイムになるので、雰囲気が変わるさまを楽しむのも粋ですね。

六曜社 珈琲店

アクセス:Google マップ

営業時間:8:00~23:00

定休日:水曜日

電話番号:075-221-3820

公式:http://rokuyosha-coffee.com/

読書好きの読書好きによる読書好きのためのカフェ『月と六ペンス』

f:id:cosmically0703:20190328142758j:plain

出典:食べログ

ここは、まさに隠れ家的お店です。お店と言うより…?マンション?

看板らしい看板もなく、マンションの一室にあります。

店内には、マスターが読んだと言われる本がたくさん並べられており、珈琲と一緒に読書も楽しめます。

ただ、大変静かなお店で、パソコンや電話、おしゃべりはできないません。

本を片手に、お一人での入店をおすすめします。

社会の喧騒を、一旦断ち切りたい方にオススメです。

月と六ペンス

アクセス:Google マップ

営業時間:12:00~20:00

定休日:日・月・火

電話番号:090-9058-8976

南国風ブックカフェ『Café Bibliotic Hello!』

f:id:cosmically0703:20190328143404j:plain

出典:食べログ

南国のような外観のお店の扉を開けると、びっくりするほど大きな本棚が左にそびえ立っています。(2階まで突き抜けている)

f:id:cosmically0703:20190328143538j:plain

出典:食べログ

ランチメニューも豊富で、がっつり食べてお腹を満たすことができます。

その後は、ケーキと珈琲で一息。

ハード系(フランスパンとか)のパン屋さんも併設されており、夜23時まで空いているので仕事で忙しいビジネスマンの頼もしい味方。

店内にある本は自由に読んでいいので、読書好きにおすすめしたいお店です。

Café Bibliotic Hello!

アクセス:Google マップ

営業時間:11:30~0:00

定休日:ー

電話番号:075-231-8625

公式:http://cafe-hello.jp/

大きい町家の中は・・・『イノダコーヒー本店』

f:id:cosmically0703:20190328144007j:plain

出典:食べログ

こちらのお店は大変人気のお店で、いつもたくさん人がいるのですが、店内がとても広いため割とすんなり入ることができます。(全211席)

外観は京都の大きな町家のようですが、店内はレトロな洋館みたいです。

朝が、7時というとても早い時間から空いているので、モーニングもしっかり楽しめます。

河原町を散策する前に、イノダコーヒー本店でモーニングに行ってみてはいかがでしょうか。

イノダコーヒー本店

アクセス:Google マップ

営業時間:7:00~19:00

定休日:ー

電話番号:075-221-0507

公式:https://www.inoda-coffee.co.jp/shop/honten/

寺町通りにある古き良き『スマート珈琲店』

f:id:cosmically0703:20190328144815j:plain

出典:食べログ

ここの、からしの聞いた京風たまごサンドと絶妙な甘さのフレンチトーストが絶品で、いつもどちらにしようか迷います。

なので友人といった時は、それぞれ頼んで分け合い。

タマゴサンドウィッチ(¥700)

f:id:cosmically0703:20190328145330j:plain

出典:食べログ

フレンチトースト(¥650)

f:id:cosmically0703:20190328145430j:plain

出典:食べログ

ぐぬぬ、よだれが出てきた。。。

開店前から行列ができることもあるお店で、9時とか10時頃は大変混みます。

開店と同時に突入しましょう。

モーニングで行くのがオススメ。

スマート珈琲店

アクセス:Google マップ

営業時間:8:00~19:00

定休日:ー

電話番号:075-231-6547

公式:http://www.smartcoffee.jp/

天使からの誘い『Angel Library』

f:id:cosmically0703:20190328145845j:plain

出典:食べログ

NYタイムスで、最も美味しいと評された「カカオマーケットバイマリベル」ですが、実は京都には知る人ぞ知るマリベルのカフェがあるのです。

カフェへの行き方は、店員さんに聞いてみてください。

「カフェに行きたいんですけど…」

すると、紙切れが渡されるので、利用方法を見てみます。

f:id:cosmically0703:20190328150552j:plain

出典:かわいい京都

なにやら、キーナンバーというのがあるようです。

「どこで使うの??」

f:id:cosmically0703:20190328150706j:plain

なんとこんな扉が!?

暗号で開く扉とか、ファンタジーかよ。。。

ここでキーナンバーを入力して、中に入りましょう。

いよいよ、秘密の隠れ家的カフェへ・・・

そこから先は、行ってからのお楽しみです!

秘密の隠れ家的カフェといいつつ、大変並ぶので、開店を狙って行きましょう。

Angel Library

アクセス:Google マップ

営業時間:11:00~20:00

定休日:火曜日

電話番号:075-533-7311

公式:http://www.cacaomarket.jp/

おわりに

京都には、おしゃれな純喫茶店がとても多いです。

そして、雰囲気のいいカフェはすぐに口コミで広がって入れなくなってしまうので、お店の開店時間を狙って行きましょう。

ああ、京都のカフェを思い出して、また行きたくなってきたっ

それでは、ごきげんよう!